2020年1月13日月曜日

謹賀新年への道

 
 もう正月という気分ではないけれど。

 あけましておめでとうございます。
 
   LeicaM10P+ 50mm / f1.1




 ねこっちゃがいた。

   LeicaM10P+ 50mm / f1.1




 波が荒い。魚が海から打ち上げられてくる。
 これが本当のお年玉か。

   LeicaM10P+ 50mm / f1.1




 今日の写真

   LeicaM10P+ 50mm / f1.1



 寒いわ。

   LeicaM10P+ 50mm / f1.1



 今日はこんなところで




2019年11月10日日曜日

ブルーインパルスへの道



 土曜に小牧へブルーインパルスが来くるそうだ。
 見に行こう。

 あの遠くに見える青と白の飛行機が件のブルーインパルスである。
 小牧飛行場は60周年とのこと。
 周年イベントで来ているので、毎年来るわけではない。
  

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 これは空中給油機だ。
 ちなみに日本には4機しかない。結構、レアな飛行機。
 整備の都合で動いているのは1~2機しかない。ちなみに航空自衛隊の戦闘機は340機ぐらいあるから、ないよりはマシなレベルでしかいない。
 というか、全然足りない。
 ガス欠で飛べない飛行機が多量発生不可避である。
 やっぱり、自衛隊は平和な国の平和な軍隊だよね。


   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 とても未来な飛行機のC-2
 ちょっとSFじみたデザインがかっこいいよね。


   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 
 もうちょっと近寄って、めいいっぱい腕を上げて撮ってみた。


   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 今年退役するF-4ファントムⅡ
 この機の整備は、整備でなくもはや老人介護レベルらしいが、ようやく退役させられてほっとした人も多いのではなかろうか。


   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.


 今日はこんなところで




2019年10月27日日曜日

エンジョイライダースミーティング への道


 関西のビッグイベント、エンジョイライダースミーティング へ遠征してきた。
 往復400kmぐらいかな。
 近所だ。近所ってことにしておこう。

 
   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 モリワキのカスタムCBR
 こういう透明じゃない風貌もいいよね。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 カタナ用チタンマフラー
 すんごいキレイだが、カスタムの順番としては後の方かな・・・

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 
 関西のイベントだけあって、空間を飛び交う言葉がなべて関西弁だった。
 外国にいるような気分になる。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 
 2りんかんは、私の地元にもある。
 どうやら本拠地は関西のようだ。さらにRSタイチがコンビで開催しているとのこと。
 RSタイチも大阪の企業だったのだ。
 知らなかった。
 
   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 アグラスの新型カタナ。
 この前のカタナミーティングでも見たな。
 あの変態的な造形のセパハンはやはりどうかと思う。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 やはり、本命はこれであろう。
 ハリケーンの専用コンドルハンドル。
 完成したのは昨日とのこと。土曜日出勤して完成させたと言っていた。
 近いうちに発売。
 出たら必ず買います。
 フルロックさせても、ぎりぎりタンクに当たらない。適度にコンパクトで、姿勢も前傾になるので、走るぞって気分にさせてくれる。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.




 会場となったのはダムのふもとにある道の駅スプリングスひよしである。
 関西ではけっこう、有名な道の駅とのこと。
 温泉もあり、プールもあり、レストランもあり。
 豪華な道の駅もあったものである。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 ロングでこんな感じ。
 バイクで渋滞がおきるなんて初めて見たよ。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 帰りに雨にふられた。
 ちょっと油断していた。寒い。

   LeicaM10P+Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



 今日はこんなところで。


2019年10月14日月曜日

3連休への道


 本当は日光あたりまでいく予定だったが、台風ですべてパーになった連休だった。
 東京や長野が酷いことになってしまった。
 もう今年は東へはいけないかもしれないなぁ・・・


 とりあえず、台風一過の海を青空を堪能するため知多半島を一周してきた。

   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM





 江戸時代以来かってほど澄んだ空だ。

   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM




 こんなかっこいいバイクに乗れるなんて、私は幸せだ。

   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM




 Cゾナーのボケ方はやっぱりいいよね。
 発色も今風なのがよい。

   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM




 実は台風のせいで、砂浜はゴミだらけに違いないと思いこんでいたが、そんなことはなかった。

   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM





 ハイキーで撮ってみるか。
 
   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM





 まるで春の海のように見えるが、10月です。

   LeicaM10P+C Sonnar T*1.5/50 ZM




  連休最終日は、あいち航空ミュージアムにスピットファイアを見に行く。
 ちなみにこれはゼロファイターです。はい。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 
 イギリスの救国の戦闘機、スピットファイア。
 70年前の戦闘機で世界一周飛行しようぜって企画だそうです。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 航続距離が800kmあるか無いかぐらいなそうで、地球一周するのはつらそう。
 太平洋をどうやって渡るのかしら・・・

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 液冷エンジンだけあって、胴体は非常にスマート。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 当時の最新の流体力学に基づく層流翼理論を採用した楕円翼。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.


 
 似ているようで、似ていない日本の飛燕がこれ。
 各務原市の航空博物館にある。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 ちなみに初飛行は1936年、ゼロファイターが1939年でして、3年前にこれが飛んでいるのです。
 終戦どころか、戦後もしばらく運用が続いており、退役したのは1955年。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 このクソかっちょいいデザインを見てしまうと、ゼロファイター、なにそれ?
 って思ってしまいますよ。
 まぁ、当時の日本の限界とはいえば、それまで何ですが・・・
 やっぱり、あの戦争は身の程知らずのイキリあがった国士様の戦争でしたわね。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 すんごいスマートな機体。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 たぶん、一生に一度しか見る機会がない名物でありました。

   LeicaM10P+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.


 今日はこんなところで


 

2019年10月6日日曜日

松本の小道への道



 松本の小道へ行く
 松本城が出てこない松本だ。レンズはゾナーコピーのジュピター8 
 ソ連製だよ。ちなみに今は21世紀で、ここは日本の松本だよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 雲ひとつねぇや

   LeicaM10P+Jupiter-8




 今日はずっとこんな感じ。
 いつもこんな感じだが。

   LeicaM10P+Jupiter-8



 テレビの取材?最近流行りのYouTuberっぽい。
 写真に写っている店は、松本で有名な小松パン屋
 牛乳パンという世にも珍しいパンがあるので松本にお立ち寄りの際は、お土産にどうぞ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 奥に見えるのは、消防署かなにか。
 それはどうでもいいんだけどね。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 十文字の構図
 
   LeicaM10P+Jupiter-8




 ペンペン草が生えるわ。

   LeicaM10P+Jupiter-8





 奥に見えるのは開智小学校です。別に見なくてもいいけれど。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 10月になっても暑いから全然、紅葉したりはしない。
 きっと、今年の紅葉狩りは酷いことになる。

   LeicaM10P+Jupiter-8



 
 グラウンドだ。
 校庭って言ってもいいよ。
 
   LeicaM10P+Jupiter-8




 僕たちが植えたんだ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 くす玉が割れている。なにかめでたいことでもあったのだろう。
 それにしてもくす玉とか、最近、割っていないな。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 電柱。電柱が立っている。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 漫画かアニメのワンカットような、絵を目指しました。
 きっとこのあと、左手側から主人公が登場するはず。

   LeicaM10P+Jupiter-8





 青空と花を撮りたかったと思われる。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 柿だよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 
 草が生えるよ。
 一見するとコンクリートの壁から直接、草が生えているように見える。
 実際はそうではないのだが、この際、どうでもいい。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 縄が増えていく。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 塀だよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 花だよ。何の花かは知らないよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 神社だよ。何の神社かは知らないよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 営業中

   LeicaM10P+Jupiter-8




 閉店しました。
 フラフープやってる場合じゃない。

   LeicaM10P+Jupiter-8





 日本民家だよ。社民党のポスターが写っているが、政治的な意図はない。
 最近は政治的な意図がある芸術祭などをやると国から補助金がもらえなくなる。

   LeicaM10P+Jupiter-8




 写真とは光と影のアートだと言いたかったと思うよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8





 スーパーカーだよ。
 ただのハリボテか、遊園地の遊具みたいなものかと思ったが、どうもエンジンがついているっぽい。
 動くとは思えないが。というか、これ、ステアリング切れるのか?

   LeicaM10P+Jupiter-8




 スナックで、酒をのむ習慣はないよ。

   LeicaM10P+Jupiter-8





 パール。頭がパール。

   LeicaM10P+Jupiter-8



 たけしやだよ。たけしを売っているとかいうと思った?
 
   LeicaM10P+Jupiter-8




 稲荷はどこにでもあるよ。
 つまり、日本は昔はどこにでも狐がいたんだろうね。

   LeicaM10P+Jupiter-8



 今日はこんなところで