2018年7月21日土曜日

下呂温泉への道



 下呂温泉に行ってみたかった。
 それだけの土曜日だった。


   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 下呂でバイクの駐車に迷ったら雨情公園がおすすめ。
 無料で止めることができる。
 画像とは特に関係ない話だが。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 これはサギか、
 それとも鶴か。
 なんとなくサギっぽいが。サギかもしれぬ。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 観光地なのだから観光客はいる。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 こういう温泉街の終わった感じが好き。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 子供が暑さで倒れて死んだり、重度の後遺症が残って障害者になったりする。
 高温時は屋外活動を止めるべきである。
 特に甲子園など馬鹿げているといえる。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.


 
 緑は全盛期

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 なんともない。
 なんともない風景であることがわかっていただければ、幸いである。
 わかったところで、どうにかなるわけではないが。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 鳩が飛ぶ空。
 平和の象徴らしいですよ。鳩。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 夏らしい写真。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 夏らしい写真。その2.
 平成最後の夏は、毎日2,000人が救急搬送される酷暑であったと記憶されるのだ。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 なんだろね。これ。煙突は丸いはずだが。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 Hです。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 あっちには何があるのか。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 大型車と対峙するMINI

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 昭和のセンスが残る下呂はいいところだ。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 下呂ボーリング。営業中だった。
 築50年とのこと。ビリヤードにゲームセンターもあった。
 さすがに一人ボーリングは寂しいし、時間もないのでパスする。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 国民宿舎。
 響きがどこかナチスっぽい。国民なんとかって基本、ファッショのノリだよね。
 じゃあ、自由宿舎に改名するか。
 それはどこか、コミュニズムっぽいな。
 
   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 旅情である。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 鉄道。そういえば、鉄路は復旧しただろうか。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.


 今日はこんなところで。






2018年7月16日月曜日

ビワイチへの道


 
 琵琶湖を一周してこようと思う。
 翌日の新聞を見ると熱中症での病院搬送された人が2,000人ほどいたが、関係ない。
 
 ちなみに、琵琶湖周辺は30度ぐらいで、そんなに暑くない。
 これは湖の風が吹くためと思われる。
 バイクで走っている間は大丈夫。
 止まったら苦しいが。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 奥琵琶湖の名も知れぬ神社の得体のしれないなにか。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 なんだろうね、これ?

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 奥琵琶湖は美しい。
 水は透き通って、風は涼しい。
 いいところだ。キャンプや水泳の客が大勢いた。釣り人もけっこういる。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 また、行きたいなと思える。
 道順は北回りの反時計回り。反時計回りだと常に湖岸が左手側に見える。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 廃漁港

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 船が沈んでいたりと、もう可動していないと思われる。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 鮎の養殖場があった。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 冷たくてきもちいのさ。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 バケツでもかぶるか。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 対岸がなければ海のように見えるが、これは湖だ。
 高島市周辺。
 もう少しで琵琶湖一周も終わる。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 琵琶湖大橋の料金は150円となっており、良心的だ。
 大津や草津はスルーすることになる。
 

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 ピエリ守山。
 生きている廃墟として有名な寂れたショッピングモールだったが、リニューアルしていた。
 その日は家族連れでごったがえしており、フードコートには子供の笑顔で溢れていた。
 寂しいような、嬉しいような。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 さて、帰るか。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.




 また、来よう。
 なお帰り道は関ヶ原ではなく、いなべの山奥を突破するという強引なもので連続カーブのワインディングでした。
 グーゲル先生は、たまに・・・というか、頻繁にとんでもない道を指定してくる。
 バイクなら関係ないが、車なら恐怖だろう。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 三重から愛知へ。最後の休憩地は立田の道の駅。
 ここまで280kmぐらい。
 自宅に帰ったときは313kmだった。
 300kmぐらいで給油ランプが点灯。それでも40~50km走るので、グラディウス400の航続距離は350kmぐらいだろう。

   LeicaM240+ELMARIT-M F2.8/28mm ASPH.



 今日はこんなところで。






エリートクロームへ道



 カラーリバーサルフィルムで撮ってみた。

 エリートクロームは、2011年に生産終了したイーストマン・コダックのフィルムである。
 ワゴンセールで売っていた消費期限切れのものを使用している。1個200円だった。
 消費期限は完全にぶっちぎっていたが、きちんと撮影できていた。 
 
 撮影は知多半田方面。
 納車されたばかりのグラディウス400で行く。

 
   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100


 あっという間に師崎につく。
 師崎港の有名なスクーター墓場。
 どこから来たのか定かではないスクーターが放置されている。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 軽食もろざき。
 もちろん、営業している。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 青みがかった発色。
 これがカラーリバーサルフィルム特有のものか、消費期限ぎれの影響なのかはわかりません。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 師崎町をしばらく歩いてみる。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 漁港です。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 ムラサキイガイです。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 サギです。
 漁師が餌をくれるらしい。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 ゴミです。
 漁港や海辺のこういう片付けるのもめんどくせーし、適当に縁においておけなノリ。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 師崎の路地です。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 お稲荷さんです。
 10円お供えしました。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 蓮は仏の花。
 泥中から現れて、美しい花を咲かせるところが、仏教思想とよくあうのだそうだ。
 大仏様も蓮華座に座っている。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 カニです。
 用水路にはカニがいる。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 さわよし。さわよしといえばスーパー
 スーパーといえば、さわよし。
 今日は、2018年で、平成最後の夏だが、さわよしはスーパーだ。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 ひまわり。私はこの花が好きだが、嫌いだ。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 衣浦港まで戻って、そういえばバイクの写真をとってねーやと思って。
 夜景がきれいかどうかはわからぬ。
 私のグラディウスは間違いなくきれいだが。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 イエネコカメラに戻ってぱちっと。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100



 それでもまだフィルムが余っていたので、家の物干し台を撮る。
 貴重なフィルムで何やってんだろう。

   CONTAX RX+YASHICA ヤシカ ML 35mm F2.8+エリートクローム100




 今日はこんなところで